ハロウィンと十五夜

 わたし的な解釈だと今日は都会的外来行事の日、ハロウィン。都会ではいろいろなイベントが行なわれていたらしい。田舎に住む中年夫婦の我が家では知らずに過ぎていくこの日。 結婚してサンフランシスコに住む友人の話では、ハロウィンのために家の飾り付けをし、仮装やプレゼントの準備などに追われ、大変なお祭り騒ぎだと先日メールが届いた。 仮装して子どもを驚かせ、お菓子をあげるのも楽しそうだが、私の身近...

10cc

いつ頃だったか、どこで聞いたか記憶はないけれど、10ccのI'm Not In Loveという曲が好きだった。 昔、聞いていた音楽がYou Tubeを通して聞ける時代。 最近夫が見つけた元10ccのメンバー、ゴドレイとクレイムのCry 。   音楽もいいし、映像がおもしろい。 ...

栗あんどらやき

 ジョコとの散歩コースの途中に山栗の木がある。まだ木が若いから市販の栗に比べて半分から3分の1の大きさしかない。小さいからだれも拾わない。今年はたくさん実がついて散歩のたびに拾って持ち帰った。 川をむいて渋皮をとる。栗おこわにしてみたら甘くておいしい。栗あんも作る。ホットケーキミックスに抹茶を混ぜて栗あんどら焼きにしてみた。  また肥える、秋の一品。...

もみじの中で泳いでみる

お山のモミジを見に行こうと夫からの誘いをうけて行ってきた。どうせ行くならお弁当持ってトレッキング気分で。山椒昆布と梅のおむすびを握りながら悩む。 夫のは3つ。私のはいくつにしょう。心の中の声が聞こえる。「おかずもあるんだし3つなんて多いじゃん。それじゃ痩せられないよ」そうそう2つにしよう。2つでいいわ。でも足りないと困るから、ちょっと大きくしよう。   目指すは蓼科の「やたらマイナスイオンの多...

ご褒美は、なし

   秋も深まりお山の上から紅葉が始まっている。 庭の花も、野こん菊、つわ蕗、ほんの少しのバラだけになった。     「秋バラは夏のお手入れを頑張った人だけのごほうび」とコマツガーデンの後藤みどりさんはおっしゃる。 たしかにそのとおり。 最初のバラが開花した少しあとまではがんばれるんだけれど、夏になるといつも息切れして何もしなくなっちゃうから私には秋のごほう...

ジョコ

  じょこまんまとはじょこのおかあちゃんという意味。私のこと。じょこは正しくはジョコ。もっと正しく言えばジョーティ。女の子だから愛称ジョコ。漢字で女子。 ノバク・ジョコビッチ氏もジョコ・ウィドド氏も名付けにはぜんぜん関係ない。ジョーティはサンスクリット語で「光り」とか「電気」という意味があり、夫が名付けた。 10年前に山梨の里親会から譲り受けた。前に飼っていた「ジャーナビー」という犬をなくし、家族が淋...

メダカの引っ越し

朝晩だいぶ寒くなったので、睡蓮鉢に沸くボウフラ駆除のために飼っているメダカを水槽に移し部屋の中においた。    夏に5~6匹メダカを買ってきて鉢の中に放しておくとボウフラはきれいさっぱりいなくなる。寒くなると水槽にウオーターコインも一緒に入れて冬を過ごす冬の管理が悪いのか次のシーズンまで残れるのはいつも1~2匹だけ。夏になると、買ってきた新人メダカと越冬メダカを睡蓮鉢で同居させる。&#...