ブログの写真

 自分のブログを改めて見直してみた。 うそー。写真が消えてる。 なぜ? 思い当たるのはファイル管理に入っていた写真を削除した。 ファイルの中の写真はどんどんたまっていく一方だから 整理のためにとおもい削除した。 断舎離意識で。 だめだったんですね棄てては。 元に戻す作業をしても自動的に 戻っているのと戻らないのがある。 うーん! 昭和のおばちゃんには...

娘からのメール

  久しぶりに娘から近況を知らせるメールが届いた。 写真も添付されて。 便りがないのは元気な証拠、と思うことにしている。   お金じゃなくて 生涯やりたいことのための生き方を選んだ娘よ。  自分のすきなことのためなら 苦労をしてもがんばるしかない。  今の苦労があなた自身の心のひだの深さをかたちづくり 感じることを表現できる人になってほしい。...

根雪になるのかしら

  二日つづいた雨があがって青空がもどってきた。 北のお山    北のお山はこっちから見ると南斜面になるから 降った雪もすぐに溶ける   南のお山    南のお山はこっちから見ると北斜面になるから 降った雪はすぐには溶けない。  土曜日も火曜日も傘マークだから南のお山の雪は 根雪になるのかしら。  それにしても、送電鉄塔の...

しずく、滴、シズク

  雨の日は休息日  うめのしずく      バラの実のしずく      ライラックのしずく      寒いから一日じゅうストーブ。 部屋からでられない。雨の日の歌は懐かしいカーペンターズの Rainy Days And Mondays。  映像が美しい。...

多肉寄せ植え教室

 先週、市民自主企画講座のフラワーガーデン教室 多肉寄せ植え講座に出席してみた。  今まで10年ちかく庭の花作りをしてきたけれど 勝手気ままな自己流ガーデン。  バラの教室へ行ってみたくても お財布が「無理です」という。 仕方なく ほとんどネットの情報や本を頼りにやってきた。  多肉教室、材料こみで1500円。 これならお財布も了解の範囲。 ...

手作り金山寺みそ

 解禁日。ワインのはなしではない。 10月に仕込んだ金山寺味噌の樽出し…いえ正確にいえば鍋出し。 うちにある漬け物樽でつくるには量がすくないので今年は鍋で漬けてみた。 米、裸麦、大豆がミックスされた金山寺こうじと野菜、塩だけで漬ける。  わたしが知っている金山寺味噌は、おみやげなどでもらったベタベタしたあまい食べ物、という印象しかなかったけれど、静岡にいたころKおばあちゃん手...

小谷村

  小谷村。この地名をはじめて知ったのは、ずーっと昔。 今でいう山ガールだったころに、この地名を知った。 当時は新宿発「南小谷」行きの夜光列車が何本か走っていた。 北アルプス方面へ行く時には南小谷行きの急行列車を利用していたが、たいていは松本、大町、白馬で下車していたから終点の小谷へは行ったことはなかった。 そして時はすぎ夜行列車はなくなってしまった。 山ガールも、いに...

やきいも

 庭の木々が色づき落葉して枝の間からおひさまが射しこむ季節になった。 明るくなった庭には落ち葉の絨毯がひろがる。    今日は落ち葉を集めてやきいも焼こう。 今年、収穫した紅あずま。 ぬれた新聞紙とアルミホイールでつつむ。 落ち葉をこんもり集めて焼きたいけれど田舎でも野焼きは禁止。 だからストーブで焼く。    おいしい焼き芋のできあがり。  ...

ありえないスタート 田舎暮らし南伊豆編

 25年前Otoちゃんとの結婚を機に私の田舎暮らしが始まった。 Otoちゃんはその頃伊豆半島の南端の町に、一人では充分な広さの一軒家を借りて住んでいた。石垣の上に建つ小さな家の窓からは里山と水田が広がる風景が広がっていた 家は小さなキッチンと、8畳の洋室。2階に8畳の和室、檜のお風呂とポットントイレもついて上と下で充分な収納もあった。 18坪くらいしかない小さな家の同じ敷地の中に、家主さんが物...

ムシトリナデシコ

 きょうは成長しないで少しだけ残った、ほうれん草を抜いた。おひたしにもならない量。 ほうれん草の畑なのにムシトリナデシコが勢力を拡大していた。 undefined    タネをまいたわけでもないのに、いつのまにか増えて雑草のように毎年咲く。    いつも決まったところで咲かないから神出鬼没の植物。 庭のどこかにうつさないと…...