ハクモクレンの開花

  今日の温かさ…というより暑さでハクモクレンの開花がはじまった。    遠くに見える八ヶ岳を背景に咲き始めたハクモクレン。    マグノリア属の仲間のコブシ、タイサンボクのよい香りも春の訪れを知らせてくれる。  ハクモクレンの香りは爽やかな甘さ     ...

モルゲンロート

  昨日のまだ日が昇らない時間にカーテンを開け空を見上げたら、雲一つない空が広がっていた。  我が家にはまだ届かない朝の光が、南に位置する雪を頂いた甲斐駒ケ岳をピンク色に染めはじめる感動の一瞬が始まった。    この美しい瞬間をみることができるのは、早起きした朝のほんの5分足らずの間だけ。  日が上がってくればいつもの青い空と白い雪山の風景に変わってしまう。&...

ベジタリアンの家庭に生まれた娘 小学校編

  1997年に南伊豆から同じ静岡県の静岡市山間部に移転した。  小学校への入学の準備は前年の秋くらいから少しずつ始まっていて、そのころは移転が確定していなかったので南伊豆の小学校の学校説明会にも出席していた。  年末近くになって打診していた家が借りられることが決まり、娘の学校への準備が伊豆から静岡へ移った。   まず、入学する小学校に電話をして3月に引っ越すので「...

I'll See You In My Dreams 夢で逢いましょう

  I'll See You In My Dreams 夢で逢いましょう  むかしテレビ放送されていたNHKの番組ではなく、1920年代にアメリカで作られた曲。  何年か前に見た「ギター弾きの恋」という映画の中で演奏されていた曲だったが、その時には大した印象は残らなかった。   時をおいてまたこの曲を耳にしたのはジョージ・ハリスンの追悼コンサートのフィナーレでジョー・ブラウンがウクレレを弾...

年は正直です

  暖かくなりお天気もよければ家の中でじっとなんてしていられない。 庭に出て落ち葉や枯れ葉を集めたり、草を抜いたり、木を鋸できったり、石を移動させたり、畑の準備をしたりと、久しぶりの外仕事に精を出した。  部屋に戻ってちょっと休憩して、夕げの支度と椅子から立ち上がったら イタタタタ…腰が痛い! 立ち上がってしまえば歩くことや作業に問題はないけれど、立ち上がる時にすっと立ち上...

クロッカスは黄色から

  先日の暖かさでクロッカスが咲いた。  あらーこんな所に植えていたんだと芽が出てきていつも思い出す  始めは黄色から、次は紫、最後に白の順番で。      梅のつぼみも一気に開いて九分咲きに。    梅にウグイスではなく梅にヒヨドリ。    来週はマイナスの寒さが戻ってくるらしい。  せっかく咲いたのに霜で花が傷まない...

しかたないと諦められないシカ対策

  暖かくなって庭に緑が少しだけ目につくようになった。  一気にやってきた春がきもちよくて枯葉を片づけようと庭に出てみたら足跡が… そういえば前日の夜ジョコが外に出てさかんに吠えていた。 今年も、おいでになりましたシカが。 シカは夜行性の生き物で夜になると集団で周辺を徘徊して、ピーという高い警戒声を発し食べるものを探しにやってくる。 山にはまだシカの餌になるような緑...

サイカチという名の樹木

  裏の林の中から山へ向かう斜面に近づくのをためらわれる様相の木が数本立っている。    お近づきになりたくない理由は棘があるから。 棘のあるバラ、ニセアカシア、サンショウ、タラノキなどの木が我が家にもあるが、林に立つその木の棘の生え方がモーレツと言っても言い過ぎではないのです。 だってこんなんですから。    見方によっては木にウニがついているようにも見えて...

サスペンスドラマはテレビや映画の世界だけではない?

  もう35年以上も前に、御前崎へ旅行に行った。なぜ御前崎だったのか記憶にないが、このころは山登りばかりしていたから海が見たかったのかもしれない。 新幹線で静岡まで行きバスで御前崎に行った。宿は太平洋が一望できるロケーションの国民宿舎に泊まった。夜、部屋から海を見ているとひっきりなしに航行するタンカーの灯りがみえていた。   翌日は当時浜岡にあった「ねむの木学園」に子供たちの...

花の香りを確かめずにはいられない

  春の小さな足音が聞こえる季節になった。   温室箱のビオラとパンジーは植えたころに比べてふたまわりほど大きくなって、たくさんの花を咲かせてくれている。   一見冬枯れの庭が広がっているように見えても水仙、チューリップ、クロッカス、オーニソガラムの芽が頭を見せ始め、花木の蕾も膨らんできた。   耐寒性のない植物や早く咲かせたい花を冬のあいだ部屋の中にお...