コンパクトデジカメの望遠で撮ったものは?

                 尾白川渓谷の猿たち一生懸命食べていました。...

貧乏人の家で咲く春紫苑

   きれいに手入れされている人の庭には咲かないハルジオン。   手入れをしない貧乏人の家の周りに咲くから貧乏草とも呼ばれるハルジオン。   納得でございます。   家の周囲には伸びてきた草と一緒にハルジオンがたくさん咲いている。     風にゆれる姿はそれなりに絵になると思うのはわたしだけかしら。   主役になれない花だ...

ジョコが見分するかあちゃんの庭

   きょうはかあちゃんのお庭を紹介するよ。  かあちゃんのお庭は今、白とピンクと青いお花が咲いているんだよ。    オルレア、フランス菊、芍薬、ルピナス、リナム(亜麻)、パンジー    いくらかあちゃんがノビノビが好きだからって、ここはノビノビすぎですよ。   そうだねー。ここに生えているナギナタガヤはいい感じだなーと思ってわざわざ種も...

八ヶ岳中央農業実践大学芝生広場で走る

   今日は久しぶりに八ヶ岳農業実践大学の芝生広場でジョコを遊ばせた。      ここは標高1300メートルの高原で、今日は曇っていたせいもあって肌寒く感じるほどの気温。   牧草地の向こうに八ヶ岳を望む。   家からは30分くらいで来られる場所だが季節は戻って、まだ新緑の色合いが残っていた。   今日は日曜日でも芝生広場を利用している人は少...

毛のないポピーには要注意!

   道路をはさんだお向かいさんがまだ畑だった10年も前のこと。  毎年今ごろの時期にお向かいさんの畑の隅っこにポピーが咲いていた。  日当たりはよいし、土も肥えているからか毎年次から次へと垂れた頭をもたげて八重咲きの大輪の花が咲き、ゴージヤスな雰囲気を漂わせていた。  畑の中のゴージャスな花って田舎では時々見かけるミスマッチな風景ですが。  花が散ったあ...

初夏の嵐のあとは雪景色

   一昨日の夜は遅く寝たことや、久しぶりの金縛りと格闘していたこともあって昨日は一日中頭がボーっとしていた。   それで昨夜は9時ごろには布団に入り、朝までトイレにも起きずぐっすり眠った。   朝起きたらつれ合いに「昨日の雨と雷はすごかったね」と言われ、ドッカーンと落ちた雷の音を思いだし、外を見れば濡れたデッキにアカシアの白い花が散っていた。   &...

ジャーマンアイリスが咲いています

   ジャーマンアイリスが咲いています。   大きな頭が存在感を放つように。   花の造形美には関心するばかり。   落ち着き先がなかなか決まらなかったけれどやっと今の場所に落ち着いた。   花が終わったあとでもジャーマンアイリスの葉は色とかたちで秋まで存在感を見せてくれる。     ジャーマンアイリスもこの家にあった花。 今年は春の...

世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ

   わたしが「世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ」を聞いたのはつい数日前のこと。   貧しい大統領とは南米ウルグアイのムヒカ元大統領。      いつもネットで聞いている報道系のラジオ番組の中で紹介され、感動的なスピーチの内容に胸をうたれた。   幸せの基準が現在のような経済の発展と考えるのであれば、元大統領の言葉は心に入ってくることはな...

夏野菜のハーブ焼きとライスサラダ

   今日のブランチは夏野菜のハーブ焼きとライスサラダとキャベツのミネストローネスープ。   本格的な夏までにはまだ少し時間があるけれど、お日さまが出ると気分はすっかり夏。   夏になると食べたくなるライスサラダと新ジャガや新ニンジンを使ったハーブ焼きを作った。  ジャガイモ、ニンジン、カボチャ、ピーマン、トマト、厚揚げを切ってオリーブオイルに塩、胡椒、...

ニセアカシアの花が匂っているよ

     家の裏に植えたニセアカシアの木が今年も花をつけた。     つれ合いがどうしても欲しいと6年まえにアカシアの林の中から小さな苗を掘り起こして持ち帰ってきた。   25メートルもの大木になる樹を「どうやって管理するのよ」と言いたかったが、仕方がないので夏になると西日が当たるキッチンの出窓の前に植えた。   持ち帰った苗は70センチ...