寒太郎からの贈り物

   気がつけば一月もあと一日で終わり。  一番寒い1月から2月、寒さがピークの時期です。先日つれからのメールでは-10℃まで気温が下がったとか。  マイナス5~6度、ときには8~10度そんな日が数日続くと水のある場所が徐々に凍っていきます。 凍るといってもスケート場のようにツルリンと凍るのではなく、水の動きが様々な造形美を作り出し、そのユニークさに目を見張るばかりです。 ...

ルクリア三度目の正直

  インドアッサム地方に自生するルクリア(ニオイザクラ)という花の香りに惹かれ、買い求めましたが、花後すぐに枯らしてしまいました。 懲りずに次の年も買ってしまい、また枯らしました。 もう買わないつもりが去年また買ってしまいました。 三度目なんだからもうちょっと勉強して育てなきゃと、ネットで育て方を調べました。たくさんの情報があり、どの情報を参考にするか迷うところですが、実際育て...

死を心の片隅にそっとおく

  昨年末に高校時代の同級生から喪中のハガキが送られてきました。 私の歳になると親御さんが亡くなっての喪中ハガキは、この何年か届くことが多くなりましたが、同級生だった彼女はご主人が亡くなっての喪中ハガキでした。   彼女とは年賀状だけのお付き合いでしたが、実家が近所で、母親同士のおつき合いが続いていたので、結婚後の様子については彼女のお母さんから聞いていました。  ご主...

おいしい野沢菜漬け

 前回、山梨に戻った時に冷凍庫の片付けをしました。 冷凍庫に溜めてしまった食材を惜しみなく使って料理をしました。 庫内には一昨年に漬けた野沢菜がジッパーの袋に3つもあり、凍った野沢菜を解凍し、期待なしで食卓にのせました。  この野沢菜、一昨年に漬けたものの水が上がってこないので、そのまま放置しておきましたら、カビのような白いものが浮いてきたので重石と同じくらい重いお尻をあげ、後...

犬並みの鼻

  私は26年前にベジタリアンになって、コンニャク以外の生臭いものを口にすることがなくなってからは、調理した魚の匂いに拒否反応を感じるようになってしまいました。  越冬するメダカちゃん  今までは実家に数日か、長くても一週間程度の滞在だったので、私が作ったベジ料理を食べてくれた母でしたが、きっぱりと今は自分の食べたいものを食べると言って、私と母は別のものを食べています。当然ですね...

高齢の母を見て思うこと

  母が先日89歳の誕生日を迎えました。    無事誕生日を迎えることができて、なによりだと思っています。  病気をした頃に比べると心身ともに驚くほどの回復力で、やっぱりあの手術にも耐えられるだけの強~い心臓を持っているからこそ、病院側もなんの躊躇いもなく手術に持っていったのだと思いました。  看護師さんに言わせればこの年齢で手術に耐えられたのはすごいことなんだそ...

産地は道志村

  この間山梨に帰って、ジョコの散歩中に私の好物を見つけました。  今までも何回も通っていた場所なのに、なんで気づかなかったのか不思議です。 今は何もなくなった田んぼの脇の小さな流れの中に青々と生える植物は私の好物にしては大きいな?と思いながら千切って口に入れてみました。    独特の風味とぴりっとした辛さと苦味、やっぱり好物のクレソンでした。   持ち...

モフモフ、フニャフニャの感触

  子供のころから我が家にはいつも猫がいました。 家族が飼っていたのか、物置に棲みついたノラネコを可愛がっていただけだったのかはっきりしないのですが…  私が猫好きだったので大人になってからも入れ替わり立ち代り色んな猫とベッドを共にしていた時代もあり、多いときは預かりも含め4匹の猫と同居していました。 ゴロー♂、木瓜♂、WHO♂、禅♀、縞♀。記憶しているニャンコたちの名前です。 ...

雪かきした朝

  神奈川県の前日の天気予報は雨でしたが、目が覚めて外を見ればグシャグシャの雪が積もっておりました。  今日は母のデイケアの日なので、玄関から外の道路までのアプローチと、家の前の歩道を雪かきをしました。  一昨年の大雪のときに従姉妹が買っておいた雪かきスコップが役に立ち、湿った雪は重かったものの難なく雪かきを終わらせることができました。  道路に出てぐるっと見回して...

寂しいジョコ

    やっぱり…私が横浜に戻った後、ジョコがご飯を食べなくなったと、つれから電話がありました。  土日以外、昼間はずっと一人きりでお留守番になって、すねているのか、あまりの寂しさのために食欲不振になったのか、つれがとても心配していました。  実家では入れ代わり立ち代り、誰かがやってきて賑やかだった環境から、田舎の静けさの中でいきなり一人ぽっちになる時間が多くなったのです...