このところブログの更新ができなかった理由

 従姉妹の一人娘が4月に挙式を執り行うという、話を聞いたのはちょうど一年前でした。 365日もあるから、それまでには痩せられるぞ~と思っていました。 ところが、と~んでもありません。 痩せられたどころか…   さて何十年ぶりの結婚式に、何、着ていこう。 母が昔作ってくれた着物が何枚かありますが、いくらなんでも40年前の着物に袖を通す気にはなれません。呉服の仕事をしていた伯...

今さらですが…

 今さらって思われても、我が家の春と近隣の春らしい風景を今さら見ていただいちゃいます。   今月はじめに山梨へ戻ったときには、ほんのりと春の始まりを感じさせるような風景でしたが、半月の滞在のうちにすっかり春の色に染まりました。 近くの山は「山笑う」がピッタリの風景となり、鶯も上手に鳴き声を聞かせてくれました。 冬の間は撮る写真も少ないものでしたが、4月になって一気に増えた写真から...

春の嵐

  昨日はちょっとした春の嵐。   一片の花びらが風に飛ばされ窓ガラスに貼りついています。雨の滴と花の色…寒かった甲斐の地にも春が訪れていました。     ...

胸にしみる スティーブ・ジョブズ最後の言葉

  スティーブ・ジョブズ氏の最後の言葉 私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。他の人の目には、私の人生は、成功の典型的な縮図に見えるだろう。 しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた人生の単なる事実でしかない。     病気でベッドに寝ていると、人生が走馬灯のように思い出される。  私がずっとプライドを持っていたこと、認証...

Stand by Meでスタート

  3週間ぶりに山梨に戻る前日に久しぶりに娘のライブに行ってきました。 3組それぞれ音楽の方向性が違うグループの企画ライブで娘以外はそれぞれにキャリアのある方たちでした。  新参者の娘たちのユニットColor Ur Lifeはトップバッターで、ボサノバ調にアレンジしたベン・E・キングの「Stand by Me」でスタートしました。ピアニカも登場して、いい感じにまとまっていました。   ビートルズの...

思い切って

 今までは、母の家のダイニングテーブルにミシンを置いてソーイングをしていましたが、食事のたびに片付けなくてはならない煩わしさからこの頃はミシンを使うことがなくなっていました。 ハーフリネンの生地でチュニックブラウスを作るために、リビングの一部を片付けて、昔、祖母が着物の洗い張り用に使っていた板を天板に、両端にキャビネットを支えに置き、簡単に私のソーイングスペースを作りました。 出かけた...

修理に出す前に

 久しぶりにカメラを持って歩いてみようと堤に上がれば春爛漫の色が目に飛び込んでくる季節になっていました。 カメラを持って意気揚々と撮影を始めたものの…あれれ?ヘンだぞ?カメラのレンズが引っ込まないし、どのボタンを押してもウンでもスンでもない… 電池が切れたと思って、家に戻り充電を始めたものの変化なしです。 買ってまだ1年なのに、あれれ壊れてしまったのかしら。 一年の保障期間まであ...