外泊許可

母の一日だけの外泊許可がおりました。と、言っても本人の希望ではなく秒読みになった退院への準備です。久しぶりに我が家での夕飯には、病院で口にすることができないにぎり寿司のリクエストがあり、量が多いかな?と私の心配をよそにペロリとたいらげました。私の作った精進揚げも。しばらくは家の中でも歩行器と杖を使って移動する生活になります。 主がいない間に飾ったお雛様ですが、四月三日の月遅れのひな祭りまで飾っ...

夢のような…

焦っている夢をよく見る私です。例えば、外出先からどこかに電話をかけるのですが、ダイヤルがうまく回せない、何回かけても番号を忘れてしまい掛かけられず焦っています。こんな夢を見るのは私だけではないということもわかりましたが、掛かってきた電話で困っている夢はみたことがありません。でも困った電話の夢、以前はよく見ましたが気がつけば最近は何故か見ることはなくなりました。だってダイヤル式の電話なんて、ほんとう...

色いろいろ

どんな色が好き?と聞かれることがありませんか。私はそう聞かれると「そう聞かれてもね~」と答えられません。好きな色を何からイメージするかで、色々な色の中からひとつだけを選ぶことができないのです。ピンクや黄色、淡いパープルやグリーン、色としてはみんな好きですが、まず服としては着ない色です。若いころは鮮やかな色の服も抵抗なく来ていましたが、今は着てみたいと思いつつもなんだか落ち着かないのです。黒やグレー...

香る花

つれの不整脈も治まり、多少の胸の痛みも残るものの元気になっています。正直、次の外来の時期までこちらに残りたいのですが、4ヶ月にわたる母の入院生活も退院に向けて準備の期間に入るため、私もそろそろ横浜に戻らなくてはなりません。これから庭に次々と咲く花を、次に戻るまで見ることができないのがとても残念です。今、我が家で咲いている花、白梅、ストック、ビオラ、カロライナジャスミンを器に入れて香りを楽しんでいま...

寒さが作る儚いアート

つれが入院した病院は長野県の茅野市にあり、我が家から車で30~40分ほどかかります。知り合いなどから、もっと近くに病院はないのかと聞かれました。あります。20~30分で行ける3ヶ所の病院が。ただし今回受けた手術は行われておらず、山梨県内で手術可能な病院は1時間ほどかかる場所にあるので、長野県の病院の方が近かったということです。術後一週間の安静期間が過ぎ、ボツボツ体を動かし始めていますが、田舎暮らしに欠かせな...

やっぱり100均 我が家らしい

持ち手の取れた鍋をつかむために、100均で買ったバスマットのタオル地で鍋つかみを作ったことを以前ブログに書いたことがありました。市販の鍋つかみより厚手にできて重宝していましたが、毎日使っていると茶色く焦げめがついてしまいました。そして、ちょこっと残った取っ手の金属部分をつかむのはとても危なっかしく使いにくいものでした。傘や靴、バックも直してくれるところがあるのですから、新しい鍋の持ち手をつけてくれる...

受け入れられな~い 認めたくな~い

吞み込みの悪いわたしには、医師の一回の説明だけで病気と手術の内容が理解できないのは分かっていたので、前もってネットや動画で調べておきました。手術の説明があった時もスムーズに理解できたつもりです。以前「今日、心臓が変だった…」という話をつれから聞いた時は、あり得ないと思ったし、医師から病名を告げられた時も、なんで~?とにわかに受け入れ難い心境でした。お酒、たばこ一滴一本もやらず、ベジタリアンで血圧も...

初めて聞いた病名

例えば「ご主人の病名は胃潰瘍です」とか「腸捻転です」とか、「胆石です」などといったような、聞いたことのある病名なら聞き返すこともなかったと思いますが、聞いたことのない病名でした。だからとiいって決して珍しい病気ではなく、今になれば知り合いの中にもこの病気で手術を受けている人は少なくなかったことに驚いています。2年くらい前から思い出した頃に症状が出ていたのですが、すぐに直ったので、また直ると気楽に考え...

一人っ子はつらいよ

病気を抱えたつれを山梨に一人置いて、横浜の母の世話をしていることに周囲の人や友人から、まだ先の長い人の傍にいるべきだと言われました。母はず~っと病院でケアはしてもらっているので、確かに私がいなくても心配はないのですが、当てにされていることと、つれの優しさに甘えて3ヶ月近く家を留守にしていました。つくづく一人っ子はつらいよ!と実感しています。とは言っても母はリハビリ病院のスタッフの手厚く手厳しいサポ...