じょこまんま

じょこまんま


 

 

お菓子の空き箱って捨てずにとっておくと、小物の片づけにとっても重宝します。

デザインがよくて、ある程度の深さがあるものが使い勝手がよくていいですね。

 

でも水羊羹の空き箱は薄いので、役に立ちそうもありません。

 

 

なので、たたんで資源回収のゴミに…と思いましたが…

 

 

この細かい区切りが役に立ちそうです。

 

 

私のコレクションをディスプレイしてみました。

 

16の小さな空間に飾ったのは拾ったものがほとんど。人によってはただのゴミのようなものかもしれませんが、私にとっては「My Favorite Things」なのです。

 

 

はこ

 

 

 

ひげ猫

 

穴のあいた石、 ワインのコルク蓋にさしたネコの髭、水晶、諏訪湖でひろったヒシの実

 

 

 

タマムシ

 

タマムシのミイラ、チョウセンアサガオの実、石にこびりついた貝殻、12年前のサルオガセ

 

 

 

さざえ

 

サザエの蓋、割れた石、ドライホオズキ、ラピスラズリの原石

 

 

 

アンモナイト

 

アンモナイト、アシナガバチの巣、人面石、木片

 

 

もう少し財産的価値のあるようなものをお見せできたら、と思ってもそのようなものは一切持っておりませんので、このような自己満足コレクションを時々ガラスの容器から出しては眺めています。

 

私にこんな趣味があるので、目ざといつれは外出先でよくプレゼントを見つけてくれます。ショーウィンドウには目もくれず、その辺で目についた超安あがりな妻へのプレゼントです。

 

 

 

Posted by

Comments 2

There are no comments yet.
モー  

じょこまんまさん、お久しぶりです。

ブログのタイトルを目にしてJohn Coltraneの"My Favorite Things"かと思ってクリックしたら、時の流れを半世紀以上もさかのぼって10歳の少年になったような気持になりました。”いにしえガール”のコレクションはさすがにキャリアを積んだだけあって見る者の想像力を掻き立てる物ばかりですが、特に美しい木片や穴のあいた石、ワインのコルクにさしたネコの髭などは秀逸だと思いました。(それにしても、ネコの髭をコルクにさすなんて、凡人には思いもつかないことです)

2016/09/01 (Thu) 02:27 | EDIT | REPLY |   
じょこまんま  
Re: タイトルなし

モーさんこんばんは。

やっぱりモーさんはジャズからのイメージなのですね。
私は、ジュリーアンドリュースの曲が頭の中で流れています。

昔、猫を何匹も飼っていて、掃除をすると髭が床に落ちているので捨ててしまうのは惜しい気がしてコルクにさしておいたんです。
今は写真と思い出だけになってしまった猫たちの生きた証のようで、弾力のある手触りは顔についていた頃と変わりません。

2016/09/01 (Thu) 22:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply