じょこまんま

じょこまんま

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

じょこまんま

じょこまんま



snap_soragahiroi_201792214828.jpg 


あまりヒールの高くないパンプスにあこがれます。


足元がパンプスでも上はカジュアルな大人の装いをしてみたいけれど…


もう無理だってことがわかりました。


ずいぶん長いことペッタンコの靴しか履いていなかったから、足がフラットに固まっている感じです。


そんな可哀そうな足になっていたとは、ついこの間まで気づいていませんでした。




母のパンプスを借りて叔母の葬儀に出席し、焼香をすませ移動しようとしたら危うくコケそうに…なんとか取り繕うものの、足にフィットしないのは履き慣れないのと葬儀場の床のせいと思ってました。



家で仕事をしていた母ですから靴を履くのは休みの日に出かける時だけ、その頃おばちゃんたちに履きやすいと定評があったヨシノヤの靴を何足も持っていて、いまだにきれいな状態で靴箱に入っていました。


そして先月、娘と銀座でランチのあと上野の美術館に行くことになり、ヒールが4センチくらいの母のサンダルを借りていくことにしました。
私もヨシノヤの靴がお似合いの年になったんだな~とガッカリしながら、そして少し違和感を感じながらも…



それが大失敗。


めっちゃお上りさんになってしまった私、銀座に気づかず東銀座を銀座と思い込んで降りて「あれ?様子がおかしいな~」しばらくウロチョロしてやっと「あれ?東銀座じゃ~ん」と気づくありさま。暑い日だったとはいえどれだけボケてるのかワタシ。
待ち合わせの店に着くころには足が痛ー状態です。


ランチで少し足を休ませ銀座線で上野へ向かうも、上野のお山まで上っていかなくてはならないので、美術館に着くころは軽いビッコ状態。
絵を一巡し、見終わる頃にはこれ以上歩くのは限界で、お茶もせずに夕方のラッシュになる前に、必要以上に歩かなくてもすむJRを利用して実家に戻ってきました。



家に戻って靴を脱いだ時の解放感は最高でしたが、結局これからはどこでもペッタンコ靴で行くしかないのかと思うと女として淋しい~限りです。



ちなみに靴のサイズは母と同じだったのに…



Posted by

Comments - 4

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/09/13 (Wed) 10:51 | EDIT | REPLY |   
miyako  
こんにちは♪

わかりますぅ・・
私も靴が大好きで靴コレクターだったのですが、家に居るようになったら
ヒールがあっても船底型?ですか、あのタイプになって、
最近では何処に行くのも3センチくらいのモノになって来ています。
楽だからと履いているとウエストも一緒で足もどんどん幅広になって来ますね。

昨日は大阪に行ってましたが、いつもの履きなれた靴で行きました。
歩き方もドタドタとなっていて・・(笑)
でも正解でした。それでも疲れて夜はコムラ返りが起こりましたよ!

たくさんあるヒールの靴(・・といっても5.6センチくらい)がそれでも捨てられません。。

2017/09/13 (Wed) 13:30 | EDIT | REPLY |   
じょこまんま  
Re: こんにちは♪

ウエストも足も幅広って確かに。

おばちゃんの宿命でしょうか。

でも気持ちだけは、私だってまだ履けるわよと思っているふしが今でもあるような…

2017/09/13 (Wed) 23:27 | EDIT | REPLY |   
じょこまんま  
Re: タイトルなし

偶然だったんです。

最新の写真からスクロールしながら見ていたら、動くように見えて。

これからもステキな写真楽しみにしています。

2017/09/15 (Fri) 14:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。