じょこまんま

じょこまんま

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

じょこまんま

じょこまんま




母の店のお客様が、ご自分の家の庭に咲いていた夜香木を切って「挿し木でつくから」といって持ってきてくださったのが25年前。やこうぼくと読みます。

確かに…私でも簡単に挿し木に成功しました。


夏の終わりに小さな花芽をつけ秋の夜に花が開き、名前のとおり辺り一面に強い芳香を放ちます。乙女の香りというより熟女の香りのイメージでしょうか。一晩中のお付き合いはちょっとキツイかもしれません。でも秋の夜は窓を閉めているので、気づかないまま朝をむかえてしまうこともあったので開花するころに鉢を部屋に入れて、別の部屋で香りを楽しんでいます。

2夜香木  

耐寒性がないのでそのまま部屋の中で冬越しをしますが、管理が悪く葉が落ちて丸坊主になっても、春には小さな芽がでてきて、復活してくれるところが、たくましい熟女のようです。

それでも枯らしてしまったこともあったので、挿し木ができるよう三鉢ほどいつもキープしておきます。


英名でナイトクイーンだと、ず~っと思っていましたが、ナイトジャスミンが正しいようです。

香りはクイーンの貫禄なんですが…


Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。