じょこまんま

じょこまんま

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

じょこまんま

じょこまんま



福井県の大雪のニュースを見て山梨の豪雪を思い出していました。


4年前の2月14日早朝から15日未明にかけて降ったのでバレンタイン豪雪などと呼ぶ人もいます。


この時の状況は「豪雪のsosはsnsで拡がった」のタイトルで以前記事にしましたので、興味がおありの方はこのアドレスからご覧になってください。
soragahiroi.blog.fc2.com/blog-entry-95.html



その大雪の10日ほど前に私はジョコの散歩をしていて斜面で足を滑らせ、重い捻挫だと思って病院へ行くと骨折だと言われました。

ボキっと折れたのではなく脾(ひ)骨にヒビが入っていたのですが、今はヒビも骨折と呼ぶのですね。

ギプスをして回復まで一ヶ月かかると言われ、松葉杖をお借りして家に戻り、まほんとうに大変な毎日が始まりました。


そんな時に100年に一度という大雪に遭遇し、当然のことですが雪かきも何にもできず、ただ雪を眺めるばかりでした。


子供のころ松葉杖に憧れたことがありましたが、念願かなっていざ手にしてみると、重い体重を支えるのに手首に負担がかかり骨折の次は腱鞘炎になりそうでした。

松葉杖を使いこなすのも運動神経の範囲なのでしょうか、だとしたら私が使いこなせないのは当然ですが…

または体重が関係しているのか?これも納得…

仕方なくキャスターつきの椅子に座って部屋の移動をし、クッションのよいお尻で階段の上り下りをし、ギブスを濡らさぬようゴミ袋で足を包んでお風呂に入ったり、スーパーでは車椅子を押してもらい買い物をしました。

さすがに夜中のトイレには松葉杖を使うしかなく、行って戻ってくる頃には体が冷えて目も覚めてしまうので、つれとは別寝室にして部屋にポータブルトイレを置くようにしました。
家が広くてトイレまでの距離があるというわけでは決してありません。


半月ほどで、ギプスの踵にヒールみたいなものをつけて、足をつけて歩けるようになりましたが、片足だけヒールの靴をはいているような感じですからどんな歩き方をしていたか想像つくと思います。怪我をしていない方の足に同じ高さの靴を履きたいくらいでした。



雪も大分融けた頃にやっとギブスが取れる日がきました。
どうやって取るのか興味深々でしたが、まるで日曜大工で使う工具のような丸い刃のついたカッターを持ってきた医師を見て怖気づいてしまいました。

ドキドキでしたがギプスと一緒に足を切られることもなく、無事一ヶ月ぶりに外すことができました。でも今度は踵が沈んで後ろにそっくりかえるような感覚です。おもわず踵をあげて歩いてしまいました。

そしてしばらくは一本杖をついての歩行が続きましたが、春が訪れる頃には大変な毎日のことは忘れていきました。

豪雪イコール骨折の記憶が福井のニュースを見て思い出したのでここに書かせていただきました。



八ヶ岳
 

2八ヶ岳 
厳冬期の八ヶ岳です


寒いです。でもお日さまの光に強さを感じます。そして日没の時間も遅くなり少しづつ春が近づいているのが感じられます。




Posted by

Comments - 2

There are no comments yet.
マーニ  

雪のほとんど降らない地域に住んでおりますから、
雪への憧ればかり、

30代から家族で始めたスキーに、
毎週、
ワンシーズンで20日以上もゲレンデ三昧でした。

馴染みになった長野のペンションで初めて雪かき、、雪下ろし体験!!
こんなに大変なモノかと驚いたのです。

ペンション、備え付けの重機で駐車場の雪を片付ける作業!
最初は面白く感じたのですが、、毎日?
大変な作業です。

しかし、地元の小学校の校庭で夜水を撒いて凍らせ、
アイスバーンの練習、、駐在さんも参加して、、車でツルツル、、生まれて初めてダブルスピン!
以来、雪道が怖くなくなりました。

雪国のニュース見る度、ご苦労のほどが知れて、
早く春の訪れ見つけてお知らせでもと思うのですが、、

中々に間に合いません。

雪は、やはり遠くで眺めるのが一番ですね。

2018/02/09 (Fri) 08:27 | EDIT | REPLY |   
じょこまんま  
Re: 雪

ご家族でスキー三昧よい思い出ですね。


こちらも特に雪が多い地方ではないので、たま~に降る雪には少々心ときめきますが4年前の豪雪を体験してみて雪国に住む方たちの苦労が理解できました。

スリップは怖いですね。私も娘を駅に送る途中、ループ橋でスリップし対向車線に飛び出た経験があります。スタッドレスで四駆でしたのに。対向車がいなかったのが幸いでした。


先日の雪でも高原に住む知り合いの四駆が脱輪した様子をフェイスブックにのせていました。雪道はなにが起こるか予測がつかないものだと思いました。


2018/02/09 (Fri) 23:34 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。