じょこまんま

じょこまんま

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

じょこまんま

じょこまんま




去年の3月3日といえば、つれが入院した日。翌日手術でバタバタして、お雛様を飾る余裕などありませんでした。

早いな~あれからもう一年たつとは。


しばらく箱入りのままだった、垂れ目が可愛らしい大内びなを今年は飾りました。

手のひらに乗るような小さなお雛様は、一人暮らしをしていた大昔、渋谷のデパートで見つけて買ったもの。出すのもしまうのも手軽だし、落としても壊れることがないから(塗りは剥がれるかも)私にピッタリ。

s.jpg 



つれは手術後定期的に診察を受け、再発することもなく元気で過ごしています。この病気を体験した方たちとドキドキ感を共有しようと、『心動細動ブルース』などという歌を作っておりますのでお聞かせする機会がありましたらupいたしますね。



3月3日わたしは横浜にいないので、母の小さなお雛様を飾って山梨へ帰ってきました。

k.jpg 

91歳になってもお雛様を見ると、少女のような気持ちに戻るのでしょうか、とっても嬉しそうな表情をしてました。



Posted by

Comments - 4

There are no comments yet.
マーニ  
垂れ目

優しい表情のお雛様です。

丸い身体と相まって、人付き合いも角がないのでしょう。
3月3へは ” ひな祭り ” 男兄弟しかおりませんでしたから、
遠くで眺めていただけの思い出です。

華やいだ景色、、クラスメートが別の ” 女性 ” に見えたものです。

2018/03/03 (Sat) 08:47 | EDIT | REPLY |   
じょこまんま  
Re: 垂れ目


何歳になってもお雛様を楽しめるのは女性の特権ですね。

3月4日にはお雛様を片付けないと婚期が遅れる、と昔から聞いていました。
いつまでも出しておくのは、だらしがないからささっと片付けなさいという意味だったのでしょうか。

でも4月にひな祭りをする地方もあるのですし、一年に一度のお目見えなのですから少し長く飾っておきたいものです。

2018/03/03 (Sat) 22:51 | EDIT | REPLY |   
♪デコ♪  

お優しい表情に
デコの頬も緩むよ^^

そういう時期って
何か行事と意外に重なるものです

きっとその時をわすれるでない。。と言われているような気がします

2018/03/04 (Sun) 07:37 | EDIT | REPLY |   
じょこまんま  
Re: タイトルなし


お雛様のお顔といえば、あのフィギアの坂本花織さんてお雛様顔で可愛らしかった。

3月はデコちゃんのお嬢さまの新たな門出の月だものね。子供の成長の一ページ、忘れる筈はないですね。

2018/03/04 (Sun) 22:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。