じょこまんま

じょこまんま

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

じょこまんま

じょこまんま



クロスロード 
飛行機雲が作った空のクロスロードです。


引越しをする娘から電話がありました。

嫌な予感…


「荷物をおばあちゃん家に置かしてほしいんだけど」

やっぱり…

引越しを決めた、と連絡があった時に、不要な荷物を母のところに持ってこないように、と釘を刺しておいたら返事がなかったので魂胆は見えておりました。

「あなたの荷物すでにダンボール一箱以上ありますが!」
「今度のアパート狭くて置くところないから、お願い!」

わたしも決して鬼母ではありませんから、頼み込まれればイヤと言えず仕方なく承諾いたしました。

だいたい娘の置いていったものは楽譜などの紙類で、嵩張りはしないものの重いのです。
まあいいですよ、最後に片つけなくちゃいけないのは当人だから。


娘が家を出て九年が過ぎました。大学は川崎だったので高校を卒業した時点で山梨を離れるのは必然のことと受け止めていましたが、行ってしまうと、夫婦供寂しくてしかたありませんでした。
生活していくうえで分からないことは、当然あれこれ聞いてくると待っていましたが、わが道を行くで、な~んも、ほんと、な~んも聞いてなんてきませんでした。

大学を卒業した後は、安定の道を選択し普通の会社に就職するも、9ヶ月で退職し、大学で学んだことを生かせるアルバイトなどを続け、現在は一生続けたいと思える仕事先を見つけたようです。お金より、やりたい事を優先するのは、やはり私たちの娘・・・・というよりつれの遺伝子だなと思えます。


クロスロード2

人生の岐路、どの方向に向かうか、自分で選んでいるつもりでも、それが運命というものかもしれません。


知り合いの30も半ばになる娘は、通勤に一時間半もかかる本社に転勤が決まった時に、てっきり職場の近くにアパートでも借りて、自立するのだと思っていましたが、親に毎朝お弁当を作ってもらい、駅まで車で送ってもらうという選択をしました。

決して夫婦関係が上手くいっているとは言えず、長女は治らない病気を抱える中で、知り合いの彼女にとって唯一頼れるのは、素直でしっかりもの、バリバリ仕事ができる次女です。
家族とのしがらみや、母親との関係から自立できない彼女に同情するしかありませんでした。しっかりしている娘だと思っていましたが、よく言われる母親との供依存の関係でした。


私の中にも供依存体質の芽があると感じることはありますが、少なくても娘が外向きの思考だったことで供依存にならずに済んでいます。


自分の老後を託すために子供を生んだわけではありません。

私は私の人生、娘は娘の人生と心に刻み、離れて見守るも、もう少し、しっかりして欲しいしと思うこともしばしばです。
それと女子力に磨きをかけないと、彼氏かわいそうじゃんと思ってしまう今の私です。







Posted by

Comments - 4

There are no comments yet.
マーニ  
似ている?

親子は似ていると言われる事が多いのですが、

息子が成長してゆく度に、違う部分が明確になって、
たとえ、親子と云えど ” 他人の部分 ” お互いに自覚しないではいられませんでした。

ソコを曖昧のままでは成長できない、、まるで昆虫の脱皮の様?
お互いに、脱ぎ捨てないと邪魔になる、、そんな感じでしょうか?

女性は?
娘が居りませんので不明ですが、、少し、違いますかね?

2018/03/06 (Tue) 08:24 | EDIT | REPLY |   
デコ  

親は子供をいつまでたっても子供だと思いますよね^^

後半月程でデコ息子も研修の為に
半年東京の寮で修行なのですが

今日説明を聞きに行く。。ので
ま~ぁ呑気

なのでデコもま~ぁ呑気
こんな呑気でいいのかしら??

最低限だけを段ボールに詰め寮に送るつもりですが
他に必要な物はほんとにないんだろうか??

ハラハラドキドキの初めての離れて生活
きっと親子ともども勉強になるだろうし

案外何も心配してない息子を
見てるとうそっ頼もしいんですけどって感じ

この子は意外に独立心あるのかなぁ??なんて
思ってみたりもして

さてさてどうなりますか

依存は嫌よねっ
出来るだけ自立していたいっ

2018/03/06 (Tue) 13:10 | EDIT | REPLY |   
じょこまんま  
Re: 似ている?

マーニーさま

マーニーさんのおっしゃるとおりで、親子は似ていても非なる存在ですね。
自分に似て嬉しく思う部分、似ずに良かったと思う部分いろいろです。

子供が分身であるとは言え、別の人格でありそれを認めることが親子関係の鍵かもしれませんね。
男女の違いはないと思います。

2018/03/07 (Wed) 07:34 | EDIT | REPLY |   
じょこまんま  
Re: タイトルなし

デコさま

あら~デコ家では二人そろって新しい門出なのですね。おめでとうございます。


子供が親元を離れるということで、ちょっと心配な気持になるのは当然のことですね。

わたしも体験して結局は信じるしかないってことに気づきました。

そのうち便りがないのは元気な証拠と思えるようにもなり、たま~に電話なんて
してくると、何かあったんじゃないかとドキドキします(笑)


最近では帰ってきてくれるのは嬉しくもあり面倒くさくもありの心境です。

2018/03/07 (Wed) 07:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。