じょこまんま

じょこまんま

-
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by

じょこまんま

じょこまんま



厳しい寒さがつづいた冬がやっと終わり、花の便りのブログ記事が目につくようになっても、我家の庭の花はまだまだこれから。
でもこの二週間、留守にしている間にお彼岸の日の雪の中で震えている、黄色いクロッカスの写真をつれが送ってきた。

これからは季節外れの気温上昇も予想されているから、一斉に花が咲いてしまうような予感を感じている。楽しみは長いほうがいいから、その時期その時期にゆっくり咲いてほしいと思うのは私だけかしら。

一足も二足も早く花が咲く、実家地方の川沿いの散歩コースには、散りはじめたハクモクレン、満開のユキヤナギ、カンボケやサクラ、ツバキが咲いている。

寒ツバキの花は終わり、今は清楚な白や深紅の八重のツバキが咲いている。

一本だけポツンと離れた場所で咲く、筒状のツバキの花に懐かしさを感じるのと同時に、あの化粧品会社のロゴマークのデザインの元はこのツバキに違いない、と勝手に解釈する。

yabutubaki.jpg 

ノスタルジーを何故感じるのか、説明がつかないが、長く束のように揃った雄しべを包む花びらのかたちに、古典的な日本の美しさを感じ、改めて年を重ねた自分が見えてくる。



Posted by

Comments - 0

There are no comments yet.

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。